【煙突屋ブログ】少し前の流行り|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

少し前の流行り

2015年1月5日

仕事始め、煙突補修見積書作成、煙突補修工事資材発注等々。

内筒式煙突の補修見積にあたり既設煙突の図面を確認する。

煙突地上高は50mであるが一般部の板厚は6㎜であり支持部分が9㎜となっている。

製作のし易さからすると全高6㎜の方が好ましく構造的にも問題無い。

平成初期の設計なので内筒式煙突の走りということもあるかと思われる。

現在では支持部周囲に於いて補強リングを設置することが主流である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

このページのトップに戻る