【煙突屋ブログ】2015年4月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2015年4月

2015年4月24日
煙突新設図面の変更、資料作成等々。午後から日本煙突業協会の総会出席。 鋼板製独立型煙突の新設実績表提出にあたり過去に作成した実績表を確認する。 平成25年で更新が止まっているので昨年分を追加する。 昨年は高さ9m~50m、内径も0.35m~3.3mとバラエティーに富んでおり 本数は9本であった。年によって新設工事が少なく補修工事が多い場合もあるが 昨年は新設の当たり年 ...
続きを読む
2015年4月21日
煙突補修工事契約書作成、煙突清掃点検見積書作成等々。 RC製煙突を使用されている御客様から久しぶりに清掃点検の話を頂く。 実施したのはかなり前であるので、前回の清掃点検実施はうろ覚えで 5年前位と回答する。電話を切って過去の報告書を調べてみると 前回の実施はちょうど5年前であった。 概ね5年程度の間隔でメンテナンスを実施している煙突であるが 建設後40年を経過し ...
続きを読む
2015年4月17日
煙突補修工事施工計画書作成、雑用等々。 補修手順の説明に於いて補修材料名称記載の必要があり、正式社名と商品名を再確認する。 正式社名は漢字名と思っていたが、調べてみるとカタカナ名が正式であるらしい。 社名よりも「ボンド○○」という商品名の方が著名でありコーキング材としても 有名なメーカーである。   煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋 ...
続きを読む
2015年4月14日
煙突補修工事施工図面作成等々。 内筒のドレンパイプ作図において65A+VP100という組合せで計画し作図するが 外筒のドレンパイプ用開口寸法が分からないので図面で確認する…が記載が無い。 以前の報告書写真を確認すると100Φ位と推測される…ので50A+VP75という組合せに変更する。 理論上は収まるはずではあるが角度によっては収まらない可能性もあるので 注記として「現 ...
続きを読む
2015年4月10日
煙突補修工事図面作成等々。 およそ20年前に改修した内筒式煙突の補修工事であるが、寸法確認のため 当時の図面をコピーする。手書きの図面でありベース部分を見てみると1/100での平面図は アンカーボルトがM16が8本であるが1/20の詳細図はM16が16本になっている。 おそらく後者が正解と思われるが1/100では小さくて気にならなかったのが大きくすると アンカーピッチ ...
続きを読む
2015年4月7日
煙突施工図作成、御客様訪問説明等々。 およそ20年前に内筒式に改修した煙突の補修工事施工図作成であるが 踊場詳細について従来使用していた図面データを流用していたが 今回踊場補強を実施するので元図面を御客様から頂く。 今まで踊場出幅1100で作図していたが正解は出幅800であった。 なおかつ踊場のコンクリート厚さは250mmではなく200mmであった。 作図直しの ...
続きを読む
2015年4月3日
煙突新設に関する工程表その他資料作成等々。 以前に提出していた煙突調査見積について御客様から作業員人数の確認がある。 現地調査は2日間で3人であるので人工としては6人ではあるが遠方のため 往復移動で2日間は作業としては含まれない。 また、調査報告書の作成にかかる人工も含まれない。 入札内訳書としては現地作業の人工を記入しなければならない様であるが 現実とはそぐわ ...
続きを読む

このページのトップに戻る