【煙突屋ブログ】2015年6月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2015年6月

2015年6月26日
煙突補修工事見積書、煙突調査見積書、煙突補修工事施工図作成等々。 煙突補修工事に於いてあと施工接着系アンカーの埋め込み長さ確認のためカタログを確認する。 色々調べてみると「ケミカルアンカー」は商品名なので「接着系あと施工アンカー」というのが正しい表記らしい。 今回使用予定のアンカー径と埋め込み長さをカタログ値に基づき確認し図面に反映する。 カタログ記載数値は実験結果を元にし ...
続きを読む
2015年6月23日
煙突新設施工計画書作成、煙突補修工事施工図作成等々。 施工手順の作成にあたり内筒の挿入後に屋上部分の施工となることは 職長と打合せ済みであったが、屋上部の施工方法をどうするか再度打合せする。 確認すると根太材を先に取り付けしたほうが足場板を設置しやすくなるとのことであった。 机上であれこれ考えているよりも実際に施工する者の意見が最も重要である。   煙 ...
続きを読む
2015年6月18日
煙突避雷設備に関する資料作成、煙突新設施工図の修正等々。 避雷設備の略図作成にあたり、手持ちのCADデータを確認する。 避雷突針や端子箱などのデータはあったが肝心の接続端子データが無かった。 避雷設備メーカーのカタログで寸法を確認しながら新規に作図する。 最終的には施工例写真も添付して提出した。 「百聞は一見に如かず」写真は最も説明力がある。   ...
続きを読む
2015年6月16日
煙突清掃点検補修での御客様訪問、打合せ等々。 実施は8月であるが事前での内容確認と現場確認となる。 訪問は5年ぶりであるが半袖NGか記憶に無いので、一応長袖で訪問する。 半袖でも良かったらしいがヘルメットと保護メガネは必須だったらしい。 ヘルメットと書籍閲覧用のメガネは持参していたので構内規定はクリアできた。 工場によって規定が異なるので事前に確認するか一通り対応でき ...
続きを読む
2015年6月12日
煙突補修施工図作成、資料作成等々。 工事保証期間に関する資料作成であるが、一般的な瑕疵担保期間は2年である。 当社の御客様では1年という場合もあり注文書で明記される。 今回の補修工事では経験から3年とした。 煙突の場合、排ガス成分・排ガス温度・使用用途・使用条件によって耐久性能が変わるので 瑕疵担保期間も変わる。   煙突屋(工事屋)の基本  「 ...
続きを読む
2015年6月9日
会社案内カタログの仕上がり確認、煙突補修工事図面作成等々。 実績を更新したカタログが届いたので内容を確認する…と下書きの通りであったが 改めて見てみると写真が古いことに気がついた。 ヘルメット無し、足場が現行基準に不適合、爆破による煙突解体、既に撤去されている煙突など昭和時代の写真が多い。 よくよく考えると当社では昭和時代より平成時代の方が歴史が長い。 次回印刷時には ...
続きを読む
2015年6月4日
煙突補修補強施工図作成等々。 RC製でバンド竪地が施工されている煙突の補強であるが、竪地が5方向設置されている。 内接円に5角形の作図を行うので書き方を確認するが、CADで多角形の作図コマンドがあったので簡単に作図できた。 調べてみると59角形まで作図できるらしい。 煙突では多くても8角形までしか使用はしないのでオーバーな機能ではある。   煙突屋(工 ...
続きを読む

このページのトップに戻る