【煙突屋ブログ】2015年7月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2015年7月

2015年7月31日
煙突新設見積書作成、補修図面作成等々。 煙突底部マンホール蓋の図面作成に於いて蓋はボルト締めとなるが ボルト締付の受け材の板厚を9㎜と思い込んでいたが無意識に12㎜で作図していた。 おそらく過去にボルトを締付過ぎて板が曲がってしまったことが頭の片隅に残っていたのであろう。 自然に「ゴツく」するという意識が芽生えて板厚を増加したものと思われる。 年に1回開けるかどうかと ...
続きを読む
2015年7月27日
内筒式煙突の清掃点検立会。 関東地域で常に高温記録が出る地域なので、直ぐに水分補給できる据え置き型水筒を用意する。 午前中は大量の氷の中に3リットル分のスポーツドリンクを投入していたが昼食前に全て無くなった。 弁当購入と共に新規氷とドリンクを購入し水筒内に投入する。 作業終了後、追加分も無くなった。 1人あたり2リットルのスポーツドリンクを消費したが、体感的には同じ位 ...
続きを読む
2015年7月24日
煙突実測及び状況確認のため御客様訪問、午後から煙突更新見積作成等々。 初めての訪問であるが特殊施設で敷地も非常に広く、鋼板製やRC製など材質の異なる 大小10本以上の煙突が存在する。 通常同じ敷地内に10本以上の煙突が存在する場合には塗装の共通化や同様の形状にする場合が多いが 全てのデザインが異なり塗装の共通仕様も無い様である。 機能性第一を追及する煙突である。 ...
続きを読む
2015年7月21日
煙突資料作成、煙突調査の段取、見積書作成、施工図作成等々。 来週実施する煙突調査に於いて超音波厚さ計の前回校正日を確認する。 うろ覚えで夏頃…と記憶していたが校正日は2014年7月30日で使用予定日が7月27であるので 有効期間1年の3日前であった。 使用回数が多いので1年に1回の校正は必須であり、今回使用後すぐに校正予定である。   煙突屋(工事屋) ...
続きを読む
2015年7月17日
煙突補強工事見積書作成、改修工事見積書作成等々。 鋼板製煙突柱脚部の補強について 「根巻き形式柱脚の根巻き高さは柱幅の2.5倍」という根拠文書を探す。 鋼構造設計規準と思い込んで探してみる…が見当たらない。 JASS6や公共建築工事標準仕様書にもない。 最終的には建築基準法施行令→告示にあった。 鋼板製煙突では露出型柱脚が大多数であるので根拠文書についての知識が ...
続きを読む
2015年7月13日
昨日使用したゴンドラ返却、煙突見積書作成、資料作成等々。 およそ2年ぶりの取引となる御客様から会社登録情報の更新資料が届いたので作成する。 直近2年分の財務諸表…はコピーするだけなので簡単であるが、調査票に於いて売上と仕入の金額と 構成割合を記入する欄がある。つまり手計算で合算するしかない…更に当社決算期は12月であるので 4月を境に消費税率を分けなければならない。上位5社 ...
続きを読む
2015年7月10日
煙突清掃点検見積書作成、鋼板製煙突新設見積に係る構造検討など資料作成等々。 鋼板製煙突の板厚算定にあたり、取り急ぎ普通に計算してみる…が一定期間使用した後に 取り壊しが決まっている「期間限定」の煙突であるのでコスト面を考慮し再考する。 性能、期間限定、コストを考慮し最適と思われる板厚で計画してみた。 コストを無視すれば新設同様のスペックで構わないが、期間限定ということを考慮 ...
続きを読む
2015年7月3日
煙突更新見積書作成、煙突補修工事に関する資料作成等々。 煙突更新工事について既設煙突の図面と写真を確認する…と排ガス条件が良いので 写真で見る限りでは劣化は確認されず、補修で対応可能であるかと思われる。 取り急ぎ、要望通りの煙突更新見積を提出しVE案として補修での見積提出することにする。 社会資本としての煙突はなるべく長く使用されることが望ましい。   ...
続きを読む

このページのトップに戻る