【煙突屋ブログ】ボルト受け材|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

ボルト受け材

2015年7月31日

煙突新設見積書作成、補修図面作成等々。

煙突底部マンホール蓋の図面作成に於いて蓋はボルト締めとなるが

ボルト締付の受け材の板厚を9㎜と思い込んでいたが無意識に12㎜で作図していた。

おそらく過去にボルトを締付過ぎて板が曲がってしまったことが頭の片隅に残っていたのであろう。

自然に「ゴツく」するという意識が芽生えて板厚を増加したものと思われる。

年に1回開けるかどうかという頻度であるのでゴツい方が良い。

 

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

このページのトップに戻る