【煙突屋ブログ】2015年10月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2015年10月

2015年10月30日
煙突施工図作成等々。 鋼板製煙突頂部に設置する内部錆飛散防止金網について問い合わせがある。 ごみ焼却場でRC外筒、鋼板製内筒式煙突の場合およそ半分以上の煙突で屋上部分に錆や煤が堆積している。 突出速度が速い場合には遠くまで飛散するが、錆片が小さい場合には分からなくなる。 錆片が2センチ以上、周辺に民家や田畑がある場合、寒冷地での降雪後などでは錆の飛散が分かり易くなる。 ...
続きを読む
2015年10月20日
煙突施工計画書作成、補修工事に係る略図作成、施工図作成等々。 ごみ焼却場の内筒式煙突の内部塗装履歴について御客様から問い合わせがある。 内部塗装をこまめに行っている煙突であるが、前回の塗装から2年経過しているので 次回の塗装時期をどうするかという確認である。 当社で保有する過去の報告書を確認すると平成6年に新設、平成11年にブラスト後塗装 その後平成14、15、17、 ...
続きを読む
2015年10月16日
煙突補修工事工程表の変更、鋼板製煙突新設施工図面作成等々。 年内施工予定であった鋼板製煙突新設について御客様から正式に延期となった旨の連絡がある。 設置場所が極寒冷地で11月中の施工でないと降雪が予想されるため来年4月以降となった。 とは言え4月でも降雪が無いわけではない。5月でもストーブが必須である。 除雪によってクレーン作業範囲が多くなったり、ケミカルアンカーの硬化時間 ...
続きを読む
2015年10月8日
煙突施工図作成等々。 建築基準法における煙突の定義、煙突の技術的基準について質問がある。 建築基準法では「煙突とは何か」という煙突に関する定義の記載はなく 煙突と排気筒・ダクトの違いを定義する文章は無い。 従って、建築基準法において煙突の定義は一般常識で判断される。 「高温の排ガスを大気に放出する垂直方向で筒状の高さが高い設備」が煙突とされる。 煙突屋(工事屋) ...
続きを読む
2015年10月2日
煙突改修見積書作成×2種×2現場。 煙突調査見積書の仕様変更後の再提出依頼があり、仕様をFAX送付するとのことで 自分の名字を電話で告げる。 何となく伝わっていないかなと感じつつ、漢字を告げるとやはり間違って伝わっていた。 今回は「吉野」さんと誤認されていた。 これまでも電話で名乗ると押野、西野、藤野と誤認された経歴がある。 正解は「星野」であるが「野」だけは全 ...
続きを読む

このページのトップに戻る