【煙突屋ブログ】2015年11月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2015年11月

2015年11月27日
煙突清掃点検報告書作成、煙突新設見積書、煙突改修見積書作成等々。 煙突改修に於いて1パーツ当たりの重量を検討する。 クレーンが使えない場所であるので人力で運搬しウインチで荷揚げする。 重量とキリの良い高さのバランスを種々検討しながら試行錯誤する。 1パーツ高さ700にすると重量約45kgとなり2人で持てる程度の重量となった。 改修工事の場合、制約がある場合があるので見 ...
続きを読む
2015年11月20日
煙突補修工事見積書作成、工程表作成、施工図の修正、調査報告書作成等々。 補修工事見積は補修材料の材質をSUS304からSUS316Lに変えただけではあるが 値上げ分は値引き代に変わるだけのような気がする… 久しぶりに同業者との飲み会に参加する。 今回は当社が幹事ではないため、タダ酒となる。 炉端焼きの居酒屋で貝や干物など料理もおいしい。 タダ酒ほど旨いものは無い ...
続きを読む
2015年11月12日
煙突施工図作成、資料作成等々。 御客様から煙突のメンテナンスについて問い合わせがある。 これまでに数回、補修や清掃点検を行ってきたがうろ覚えで 台風により避雷針が破損して交換した実績もありますと電話で回答する。 今までのメンテナンス履歴を確認すると炭素繊維補強や塗装だけで避雷針交換は行っていなかった。 台風の多い地域の近くの煙突と勘違いしていた。 煙突屋(工事屋 ...
続きを読む
2015年11月6日
煙突見積書作成、見積略図作成、施工図作成等々。 RC製煙突改修見積であるがライニングは抗火石である。 建設年度はそれほど古くは無い様に思われるが、ゴミ焼却場用途で高さ59mの煙突としては 抗火石ライニングは非常に珍しく自分の記憶の中では初めて見た。 昭和50年代位に多く採用されたらしいが平成になってからは煙突ライニング材としては 殆ど採用されていないものと思われる。 ...
続きを読む

このページのトップに戻る