【煙突屋ブログ】抗火石ライニング|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

抗火石ライニング

2015年11月6日

煙突見積書作成、見積略図作成、施工図作成等々。

RC製煙突改修見積であるがライニングは抗火石である。

建設年度はそれほど古くは無い様に思われるが、ゴミ焼却場用途で高さ59mの煙突としては

抗火石ライニングは非常に珍しく自分の記憶の中では初めて見た。

昭和50年代位に多く採用されたらしいが平成になってからは煙突ライニング材としては

殆ど採用されていないものと思われる。

軽くて断熱性が良く作業性が良いので、作業員からは評判が高かったが生産地が限定され

品質のバラツキがあったので徐々に採用されなくなったと聞いている。

時代に合わせて煙突も変化してゆく。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

 

このページのトップに戻る