【煙突屋ブログ】重量検討|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

重量検討

2015年11月27日

煙突清掃点検報告書作成、煙突新設見積書、煙突改修見積書作成等々。

煙突改修に於いて1パーツ当たりの重量を検討する。

クレーンが使えない場所であるので人力で運搬しウインチで荷揚げする。

重量とキリの良い高さのバランスを種々検討しながら試行錯誤する。

1パーツ高さ700にすると重量約45kgとなり2人で持てる程度の重量となった。

改修工事の場合、制約がある場合があるので見積は慎重に行う必要がある。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

 

 

このページのトップに戻る