【煙突屋ブログ】ユニット工法|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

ユニット工法

2015年12月4日

日本煙突業協会議事録作成、煙突調査見積書作成等々。

調査見積の為の煙突状況写真がメールで届く。

建屋付属型の長方形煙突であり屋上からの突出が低いので煙突頂部から写真撮影して頂いた。

詳細図面はないものの成型ライニング材という予想はついていたがボルトが見えないので

躯体後貼り工法ではなくユニット工法であった。

詳細は調査をしないと何とも言えないが、建設後25年以上経過しているので継目部分の劣化が予測される。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

 

 

このページのトップに戻る