【煙突屋ブログ】2016年1月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2016年1月

2016年1月29日
煙突新設現場確認、煙突施工報告書作成等々。 鋼板製煙突新設の見積依頼があり排ガスデータを確認する。 硫黄酸化物の含有量が多く材質選定が難しい。 御客様のご希望はSS400及び外部保温であるがガス成分からすると耐硫酸腐食鋼の使用若しくは 耐酸キャスタブルの打設が望ましく御客様に確認する。 最終的に提示された仕様と当社で推奨する2案での見積提出となった。 排煙脱硫装 ...
続きを読む
2016年1月22日
煙突検査成績書作成等々。 御客様からパスワード保護化されたメールが送付され内容を確認する。 最近ではパスワード保護化されたメールがたまに送付される。 煙突は実にシンプルな構造なのでこれといった機密情報は無く、当社で扱う個人情報も 作業員名簿程度であるのでメール送受信時にパスワード保護する機会は無い。 もちろんウイルスソフトは常に最新の状態にして御客様に迷惑をかけないこ ...
続きを読む
2016年1月15日
鋼製煙突製作納入見積作成等々。 概要図面に基づき作成となるが仕様を確認すると素地調整の項目で「St-3」という見慣れない規格が記載されている。 調べてみるとスウェーデンの規格であった。 工具使用の手ケレンらしいが2種ケレンと同じ内容らしい。 ブラスト処理など素地調整方法によっては価格が異なってくるため慎重な確認が必要である。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突 ...
続きを読む
2016年1月8日
煙突材料発注、資料作成等々。 古くからの御客様であるボイラーメーカーの方から病院の煙突について連絡がある。 建屋付属型RC製屋上突出煙突で突出部の劣化があるとのこと。 今後目標とする耐用年数によって対策は異なるが、取り急ぎ10年以上とのこと。 解体撤去後、鋼製煙突での復旧が望ましいが病院の場合は手術電源用として 使用されることもあり煙突を年中無休で使用する場合もある。 ...
続きを読む

このページのトップに戻る