【煙突屋ブログ】2案作成|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

2案作成

2016年1月29日

煙突新設現場確認、煙突施工報告書作成等々。

鋼板製煙突新設の見積依頼があり排ガスデータを確認する。

硫黄酸化物の含有量が多く材質選定が難しい。

御客様のご希望はSS400及び外部保温であるがガス成分からすると耐硫酸腐食鋼の使用若しくは

耐酸キャスタブルの打設が望ましく御客様に確認する。

最終的に提示された仕様と当社で推奨する2案での見積提出となった。

排煙脱硫装置があるので実際の硫黄酸化物の排出量は少なくなるらしい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

このページのトップに戻る