【煙突屋ブログ】2016年3月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2016年3月

2016年3月25日
鋼板製煙突構造計算、図面作成等々。 以前に提出していた鋼板製煙突新設に関して設計部分のみ内示があったので 設計を取り進める。 確認すると見積は昨年2月であったが事前に計算してあった。 約1年前なので細かい内容は覚えていなかったが事前計算はそれなりに整っているので 若干の手直しで流用可能であった。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋)の3原則 「 ...
続きを読む
2016年3月18日
御客様主催による安全大会参加、煙突補修工事機材手配等々。 定修工事前に安全大会を開催されるが、最初に参加したのは20年前のRC煙突バンド竪地補強の時である。 提出書類は以前から変化はないが微妙に増えてきている。 建設から45年近くを迎えているが今後も煙突を使用する予定らしいので数年後には大規模な修繕が必要な煙突である。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋) ...
続きを読む
2016年3月11日
鋼板製煙突新設施工図作成等々。 先月新設した鋼板製煙突は排ガス中の水分量が多く、掃除口は不織布パッキンを使用したが 試運転時に水分漏洩が発生した。その際は堰止め板を溶接し発生防止できたがゴムパッキンで防止できる 可能性もあったので今回からゴムパッキンを採用することにしてみた。 ゴムの材質について製作工場と相談すると比較的高温で使用可能なエチレンプロピレンゴムパッキンを推薦さ ...
続きを読む
2016年3月4日
煙突施工要領図作成、煙突改修見積資料確認等々。 煙突改修見積用として提示された仕様書及び図面を確認すると既設煙突のライニング仕様詳細が無い。 昭和50年代に建設された煙突でありその頃に製造された耐酸キャスタブルはアスベスト含有の可能性がある。 アスベストの有無によって解体方法や処分費用が大幅に変わる。 製品名さえ分かれば アスベスト含有の有無が判断できるので質問事項として送 ...
続きを読む

このページのトップに戻る