【煙突屋ブログ】昭和製キャスタブル|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

昭和製キャスタブル

2016年3月4日

煙突施工要領図作成、煙突改修見積資料確認等々。

煙突改修見積用として提示された仕様書及び図面を確認すると既設煙突のライニング仕様詳細が無い。

昭和50年代に建設された煙突でありその頃に製造された耐酸キャスタブルはアスベスト含有の可能性がある。

アスベストの有無によって解体方法や処分費用が大幅に変わる。

製品名さえ分かれば アスベスト含有の有無が判断できるので質問事項として送付した。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

このページのトップに戻る