【煙突屋ブログ】2016年5月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2016年5月

2016年5月27日
鋼板製煙突新設見積書作成、構造計算書作成等々。 基本設計図により鋼板製煙突の見積となるがメッキの上に耐熱塗装となっている。 メッキは耐熱性が無いので高温で熱剥離するが何となく、うろ覚えで150度までと記憶していた。 見積特記事項で熱剥離についてアナウンスするため資料で正確な温度を再確認する。 資料では煙突などには不向きで200度位までと記載されていた。 うろ覚えの温度 ...
続きを読む
2016年5月20日
煙突施工計画書作成等々。 御客様書式による施工計画書兼リスクアセスメント表作成であるが 全体工事手順→詳細工事内容とリスクアセスメント検討という手順になっている。 リスクアセスメントは工事当日に作業者全員回覧で行うことが多かったので施工計画書内に 盛り込まれるのは初めてのケースである。 いずれにせよリスクアセスメントを活用する作業は最近では必須となっている。 煙 ...
続きを読む
2016年5月12日
現場にて工事内容打合せ及び下見等々。 最寄りの空港から現場まで距離があり日帰りは不可能であったので昨日移動し午前早めの時間帯から打合せとなる。 約1時間程度で終了し、飛行機出発時間まで5時間程度あり移動時間を考慮すると約3時間の余裕がある。 折角なので空港までの道中にある桜島を見学することにした。 フェリーで島に渡ろうとしたがそこまでの時間は無いので近くから眺める。 ...
続きを読む
2016年5月6日
煙突清掃点検見積書作成、構造計算書作成等々。 以前に作成した構造計算書であるが設計変更に伴い内容変更する。 およそ7ヶ月前に作成した構造計算書で通常の煙突とは若干異なる形式であるので 内容を思い出すのに時間がかかる。 「鉄は熱いうちに打て」時間がたって固くなってしまうと柔らかくなるまで時間がかかる。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋)の3原則 「高 ...
続きを読む

このページのトップに戻る