【煙突屋ブログ】2016年6月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2016年6月

2016年6月24日
煙突清掃点検報告書作成等々。 およそ13年前に外部亀裂補修を行い、その後毎年清掃点検を行っている清掃工場の内部煉瓦式煙突であるが 3年位前から外部亀裂の増加、内部煉瓦目地の拡大化が目立ってきており昨年の写真と比較して よくわかる程に進行している。 いずれコンクリート剥離、落下へと発展する可能性が高い。 小学生の工場見学など部外者の通行も多く早期での対策が望ましい。 ...
続きを読む
2016年6月17日
煙突新設用安全書類作成、煙突解体及び煙突新設見積書作成等々。 見積にあたって既設煙突の図面で煙突の数量を拾い出す。 非常に変わった仕様であり、ライニング+鋼板という所までは一般的であるが 表面に防水モルタルが施工されている。そこは塗装だろとツッコミをいれたくなる。 鋼材の保護としては塗装で十分でありモルタルだと重量が重くなり構造的には不利となる。 設計者の意図が分かり ...
続きを読む
2016年6月10日
煙突補修工事施工報告書作成等々。 建設後40年以上経過しているRC煙突の構造検討に関する資料を頂く。 A1図面がA3で4分割された資料であるが肝心の鉄筋量が図面の切れ目にかかっていて微妙であるが 繋げてみると鉄筋径と本数が確認できた。 昔の図面はA1サイズが殆どでPDF化するにも面倒であるが平成以降の図面はCAD化されているのが多いので 管理と閲覧確認が楽である。 ...
続きを読む
2016年6月3日
煙突施工図作成、確認申請に関する資料作成等々。 確認申請に関する資料作成にあたり申請地を管轄する役所に手数料を確認する。 申請地では14000円であった。 気になったのでホームページ上で公開されている、その他の地域の手数料を確認してみた。 いくつか確認すると8000円、9000円、11000円とまちまちであった。 今まであまり気にしてはいなかったが地域によって異なるら ...
続きを読む

このページのトップに戻る