【煙突屋ブログ】煙突設計者の意図|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

煙突設計者の意図

2016年6月17日

煙突新設用安全書類作成、煙突解体及び煙突新設見積書作成等々。

見積にあたって既設煙突の図面で煙突の数量を拾い出す。

非常に変わった仕様であり、ライニング+鋼板という所までは一般的であるが

表面に防水モルタルが施工されている。そこは塗装だろとツッコミをいれたくなる。

鋼材の保護としては塗装で十分でありモルタルだと重量が重くなり構造的には不利となる。

設計者の意図が分かりにくい煙突である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」
煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

このページのトップに戻る