【煙突屋ブログ】2016年9月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2016年9月

2016年9月30日
煙突工事用書類作成、煙突改修施工図作成等々。 契約書が到着したので着工届と工事日報に契約費を記入し作成する。 10月分の工事日報を30枚印刷した…が前回の印刷仕様となっていたらしく全て裏紙となっていた。 社内用であれば問題ないが提出用なので使用できない。 またやってしまった… OH!MOTTAINAI! 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋) ...
続きを読む
2016年9月23日
煙突補修工事施工図作成等々。 約2年前に提出した煙突改修工事見積について金額変更が無いか連絡が入る。 RC製煙突の内筒式煙突改修工事であるが、既に他社にて施工済みと認識していた…が予算がつかず未だ実施されていないらしい。 煙突は車で例えるとマフラーなので設備投資の順番としては最も後の順番となり、ボイラーや焼却炉等のエンジン部分にあたる設備が投資対象として優先される。 煙突屋 ...
続きを読む
2016年9月16日
煙突調査見積作成、煙突ばい煙発生施設変更届作成等々。 昭和42年に建設され、平成17年に改修、21年に点検を行ったRC製煙突であるが およそ7年ぶりに点検の見積依頼があった。 首都高速道路脇に工場があるので千葉方面へ向かう際には必ず見かける煙突である。 運転中により凝視不可能な煙突で毎回チラ見しかできない煙突ではあるが見る度に 外部汚染が拡大化しているため気になる煙突 ...
続きを読む
2016年9月9日
煙突新設報告書作成、煙突補修工事見積書作成等々。 いつもと異なる形式での報告書作成であるので印刷スタイルを確認しながら実行したつもり…であったが A4の両面で印刷すべきところをA3の両面で印刷してしまった。 A3で両面の場合、折りたたむと谷側が隠れてしまうので役に立たない。 気がついたのは4部全て印刷した後で折りたたむ直前のこと…A3約150枚が無駄となってしまった。 ...
続きを読む
2016年9月2日
ごみ焼却場煙突清掃点検報告書作成等々。 平成3年に建設された高さ59mの内筒式煙突であるが、内筒式煙突の初期型ということもあり 外筒がRC製の独立型、内筒は地上から自立という形式である。 同じ週に清掃点検を実施した平成14年に建設の高さ59m内筒式煙突は外筒がALCで建屋一体型、内筒は 高さ6mから自立という形式になっており最近の流行に近い。 同じ高さ59mの内筒であ ...
続きを読む

このページのトップに戻る