【煙突屋ブログ】無礼千万|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

無礼千万

2016年11月4日

煙突補修用部材の検査成績書作成、煙突調査報告書作成、煙突補修見積作成等々。

聞き覚えのある御客様からRC製煙突の新設について金額の問い合わせがある。

平成になってからはRC製煙突の新設は少なく、高さ30m以下ではほぼ皆無ではないかと思われる。

一応、口頭で概算での金額をアナウンスしたが鋼板製の3倍位の金額となる。

しかしながら、高さ50m~120m位であれば構造的な面でRC製の方が安くなる場合もある。

最終的にはガス成分とガス量によって材質も決定されるが現場施工作業員数の関係もあるので

平成28年の今となっては鋼板製煙突の方が圧倒的に安くはなる。

電話を置いた後で思い出したが、電話を頂いた方の社名を完全に勘違いしながら会話をしていた。

似ている社名なので誤認しながら会話をしていたが、よくよく考えたら違うボイラーメーカーの方であった。

無礼千万極まりない。

深く反省。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」

煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

このページのトップに戻る