【煙突屋ブログ】160tと200t|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

160tと200t

2016年11月11日

煙突施工計画書作成、煙突新設見積書作成等々。

煙突新設見積にあたってクレーン能力を確認すると120tでは余裕が少なく160tで検討する。

馴染みのクレーン屋さんに回送費を確認すると160tは今は少なく200tオールテレンに

変わりつつあるらしい。とりあえず見積段階なので200tで算出する。

安くすることは簡単であるが値上げは難しいので、見積段階では余裕をもった方がよい。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」

煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

 

このページのトップに戻る