【煙突屋ブログ】温度2倍、価格1.8倍|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

温度2倍、価格1.8倍

2017年3月10日

午前中は現場で御客様煙突工事内容説明打合せ、午後から鋼板製煙突新設工事に関する資料と見積作成。

排ガス温度100度~500度という非常に幅のある排ガス温度の煙突であるが、燃料は都市ガスであるので

キャスタブルライニングではなく鋼板製外部保温型煙突とすることを推奨する。

いつも使用している耐熱塗料は300度までのものであるが今回は600度のものを使用する。

塗料メーカーに材料価格を確認すると耐熱温度は倍であるが値段は1.8倍であるらしい。

良心的な価格設定である。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」

煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

 

 

このページのトップに戻る