【煙突屋ブログ】縦→横|煙突工事の京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

縦→横

2017年3月17日

煙突清掃点検報告書作成等々。

以前に提出した煙突炭素繊維補強工事に関して炭素繊維貼付の順番について御客様から質問がある。

2層貼りとする場合には縦→横という順であるがその理由は?という内容であった。

以前から常識的に縦→横としていたが、その理由については深く考えていなかったので販売店に確認する。

理由は鉄筋の配筋と同様に、縦方向である主筋を先に行い横方向の帯筋を後とするのが基本であり

横方向は主筋方向の剥がれ防止の目的もあるためとのことであった。

煙突屋(工事屋)の基本  「安全」

煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 「適正価格」

煙突専門業者
京誠工業 株式会社 ホームページは
煙突に関する一切の業務
を御覧下さい
フェイスブックは
煙突専門、京誠工業
を御覧下さい

このページのトップに戻る