【煙突屋ブログ】2017年5月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2017年5月

2017年5月26日
煙突資料作成、午後から式典出席のため移動。 以前に提出していた見積に関して、お客様から実施時期についての確認がある。 煙突清掃点検に伴って避雷針の交換もあるが、比較的落雷が多い地域であるので 雷シーズン前での実施を希望されている。 電気抵抗の低い場所に落雷することもあるので、100%避雷針に落雷するわけではないが 雷シーズンの前に万全の態勢にはしておくべきではある。 ...
続きを読む
2017年5月19日
煙突見積書の修正等々。 以前に提出した見積について材工であった部分を材料費と工事費に分けて提出せよという指示がある。 煙突の炭素繊維補強なので材料費に関してはメーカー標準価格があるが、工賃に関しては「煙突工」としての 公的資料は存在しない。 煙突の場合、足場組立・解体・溶接・塗装・炭素繊維貼付などなど煙突に関する作業を一貫した作業員で行い 分業とすることは少ない。「多 ...
続きを読む
2017年5月12日
煙突新設見積書作成等々。 既に解体済みのRC製煙突の新設復旧であるが、高さが低いので鋼板製の方が圧倒的に安くなる。 比較として2種類提出することになったがA案をRC製、B案を鋼板製とす る。 A案算定のため既設煙突図面で数量を拾い出す。 飾り袖がある煙突なので、その部分も算定する。 飾り袖は無筋であるので剥離や亀裂が発生しやすく構造的な意味も無いので飾り袖なしが望まし ...
続きを読む
2017年5月2日
鋼板製煙突清掃点検立会。 昨日移動し、クレーンを使用しての清掃点検であるが煙突が設置されている前面道路幅が狭い。 「クレーンが搬入可能か」ということだけ意識があり旋回体の旋回範囲までは気が回らなかった。 25tクレーンで何とか施工可能ではあったが16tクレーンの方が余裕をもって施工できた。 「大は小を兼ねる」とはならなかった。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホー ...
続きを読む

このページのトップに戻る