【煙突屋ブログ】2017年6月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2017年6月

2017年6月30日
煙突補修施工図作成、ばい煙発生施設変更届作成等々。 前回作成した本煙突→仮設煙突への変更届を仮設煙突→本煙突に書き換えて作成する。 データを確認すると保管している原本で最終的に提出したものと若干異なる。 最終稿を保存していなかったらしい。 原本を見ながら改めて作成する。 たまたま原本を保存しておいて良かった。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホームページは ...
続きを読む
2017年6月23日
煙突補修補強見積、煙突解体見積作成等々。 ふと見積管理表を見てみると、今月はバラエティに富んだ見積が多い。 煙突の清掃、煙突の点検、煙突の新設、煙突の解体、煙突の補修、煙突の改修、煙突の塗装などなど 様々な見積を提出した。コンクリート製煙突と鋼板製煙突の割合は若干コンクリート製の方が多い。 施工場所も北海道から九州まで様々である。 正に、当社のキャッチコピー「煙突に関 ...
続きを読む
2017年6月16日
煙突調査報告書作成等々。 現在使用していない鋼板製煙突を再利用した場合での見積依頼がある。 いわゆる中古品としての再利用であるが、当社では仮設煙突としての中古品利用実績はあるが本設としては実績がない。 仮設煙突として3現場くらい使用すると腐食で穴があいたりして使用できなくなる。 もっとも、ごみ焼却用としての利用が多いので腐食環境も厳しい。 鋼板製煙突では腐食という問題 ...
続きを読む
2017年6月9日
煙突改修工事見積書作成等々。 以前に見積した煙突改修工事について再見積依頼の連絡が御客様から入る。 2年程前かと思って調べると3年前の見積であった。 図面などの資料は処分してしまったので見積のみ残っていた。 日付のみ変更して再度提出する。 ボイラーや焼却炉、発電機本体などメインとなる設備が投資対象優先となるので、煙突は後回しとなり 見積しても実現まで時間がかかる ...
続きを読む
2017年6月2日
煙突清掃点検報告書作成等々。 ほぼ毎年清掃点検を実施している煙突であるが、今回の清掃点検で頂部補強材破損が確認された。 SUS304製で煙突全周を巻いてあるものの溶接部破損により割れてしまいコンクリート片が散乱している。 長さ20センチ位のコンクリート片もあるので地震時や強風時に落下する可能性がある。 高さ59mから落下すれば相当な破壊力となる。 もともと煙突周囲は立 ...
続きを読む

このページのトップに戻る