【煙突屋ブログ】2017年9月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2017年9月

2017年9月29日
煙突構造計算書作成、煙突改修工事施工図作成等々。 内筒式煙突内部塗装について御客様から問い合わせがある。 清掃と部分塗装を行う場合もあり、過去2回はサンドブラスト後に塗装を実施している。 内筒が1本なので工事期間中は煙突停止が必要である。従って大規模改修の時期での実施となる。 前回の実施時期の記憶が曖昧であったので、改めて調べてみると5年前に実施していた。 煙突専門業 ...
続きを読む
2017年9月21日
煙突改修見積書作成等々。 御客様から頂いた排ガスデータをもとに改修後の煙突高さを検討する。 一部C重油を使用するため、排ガス中の硫黄分が多い。 ガス量は低いので高さは20mで十分であるが排ガス成分によって30m以上必要である。 K値が比較的緩やかな地域なので高さ30mで対応可能であるが、厳しい地域であれば高さ60m程度は 必要と思われる。 煙突専門業者 京誠工 ...
続きを読む
2017年9月15日
煙突補強工事施工図作成、調査見積書作成等々。 離島での煙突調査見積であるが経路を確認すると大阪から九州までフェリー1回、九州から目的地まで フェリー1回、往復で4回のフェリー利用となる。 運賃を確認し、見積を作成する。 強風で欠航となる場合もあるので離島の煙突見積は予備費を計上する必要がある。 従って通常より高くなる。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホーム ...
続きを読む
2017年9月8日
RC製煙突解体見積書作成、煙突構造計算書作成等々。 解体見積に先立ってプロポーションを再確認する。 外コロビが0.03、壁コロビが0.3で非常にきり良くRC製煙突としては理想的なプロポーションである。 煙突の設計例に出てきそうな煙突である。 ただ、劣化は著しく早期での解体が望まれる。 理想的な設計ではあるが煙突の場合、熱や排ガス成分による劣化があるのでプロポーションよ ...
続きを読む
2017年9月1日
煙突改修工事施工報告書作成等々。 煙突清掃点検に関する値引き要請が御客様から入る。 入札であるが年々落札価格が下落しており指値がある。 建設業界全体としては価格上昇傾向にあるものの、この現場に関しては価格下落傾向にある。 計算すると前回よりも14%の値引きとなる。 作業内容は同じであるので人員を少なくして宿泊費などを削減するしかない。 初めての現場ではなく予想外 ...
続きを読む

このページのトップに戻る