【煙突屋ブログ】2017年12月 - 京誠工業

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

【煙突屋ブログ】2017年12月

2017年12月29日
今年最後の煙突工事が終了。 今年実施した内筒式煙突改修工事に於ける仮設煙突の撤去工事であるが、無事に工事が終了した。 撤去材の処分は年越しにはなるが撤去自体の工事は終了した。 工事屋にとっては1年無事に無事故で過ごせることが最も大切である。 来年も無事故で過ごせることができれば幸いである。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 ...
続きを読む
2017年12月22日
鋼板製煙突新設図面作成、煙突調査報告書作成等々。 調査報告書作成にあたり、お願いしていたPDF化された図面を頂く。 検図印の欄には先代の印鑑が押されており作図者欄も顔見知りの人の印鑑が押されている。 印鑑の日付は自分が1才になる前となっている。 この時代の煙突はコンクリート製が主流であり、ある程度パターン化されている。 劣化はあるものの煙突は未だに現役で稼働しており今 ...
続きを読む
2017年12月15日
煙突清掃点検報告書作成等々。 当日は打合せ後に帰社し、煙突内部の確認は行わなかったが写真を確認すると清掃後の煤に混ざってハトの死骸が写っていた。 煙突は高さ80mあるが、わざわざ80m上昇し排煙に巻き込まれて亡くなったと思うと何とも不憫ではある。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホームページは 煙突に関する一切の業務 を御覧下さい フェイスブックは 煙突専門、京誠工業 ...
続きを読む
2017年12月8日
煙突工事安全書類作成等々。 書式はおよそ17種類あり1番から徐々に作成すると1種類だけワードファイルではないものが混ざっていた。 御客様に連絡し正規のファイルを送付して頂いた。 以前はエクセルファイルだけで各書式は各シート分けされ、工事名などを元シートに記入すれば 全てのシートに反映され非常に作成し易かった。 17種類のワードファイルは作成も管理も面倒である。 ...
続きを読む
2017年12月1日
煙突改修工事見積書作成、手配等々。午後から日本煙突業協会定時総会。 議題として新型の避雷針が紹介された。 雷雲は下部にマイナス電荷が集まりプラス電荷に誘導されて落雷するという。 従来の避雷針突針はプラス電荷であるので雷を避けるのではなく、雷を誘導する「誘雷針」であるとのこと。 新型の避雷針は受雷部上部がマイナス電荷となっているので文字通り、雷を避ける「避雷針」である。 ...
続きを読む

このページのトップに戻る