【煙突ブログ】煙突のプロフェッショナルとは |煙突工事の京誠工業

煙突コラム

煙突のプロフェッショナルとは

2016年8月26日

どの業界に於いても「プロフェッショナル」は存在します。某テレビ番組では毎週色々なプロフェッショナルが登場し最後に「プロフェッショナルとは」ということを語って頂けます。

煙突のプロフェッショナルとは一体どういう者でしょうか?

○○の煙突高さは○mや○○には煙突が何本あるといった誰でも知り得る知識ではなく、煙突屋ならではの煙突屋だけしか知り得ない知識を提供できる者を「煙突のプロフェッショナル」と言うのだと思います。

例えば、煙突劣化要因の特定。これは煙突がどの様に新設され、使用され、劣化してゆくのかという事を知らなければ指摘できません。

また、煙突新設における合理的な設計の提案。必要な品質と性能を確保しつつ経済的で安全に施工できる方法での設計の提案。これは相応の経験と様々な種類や高さに於ける煙突の設計経験が無いと提案は不可能です。

或いは、煙突の状態把握と今後の劣化予測。煙突は常に高温の排ガスにさらされているため、一般建築よりも劣化進行が早くなります。煙突の破壊例や倒壊例など様々な煙突の状態を見た経験がないと的確なアドバイスは不可能です。非常発電用の煙突を除いて、煙突が使用できないと工場が立ち行かなくなることもあります。

煙突を安全に、確実に使用するための的確なアドバイスを提供し、それを安全にかつ高品質で合理的な設計で適正価格で提供できる者を、煙突のプロフェッショナルと言うのだと思います。

このページのトップに戻る