煙突の改修工事

煙突の改修工事

改修工事は主にコンクリート解体による重量の軽減により年数の経過した煙突を地震等の災害に対する耐久性を向上することを目的とします。耐震性能に関すると最も確実かつ効果の高い方法であります。内筒式改修(外部のRC製煙突に鋼板製の煙突を挿入する)や嵩上げ・ノズル取付・短縮化等があります。

このページのトップに戻る