煙突ブログ

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

最新の煙突屋ブログ

2017年3月24日
煙突調査報告書作成、煙突工事機材手配等々。 経営審査書類が返送されてきたのでファイルに戻す。 例年通り契約書、納税証明書、労災上乗せ保険、工事保険の金額や日付に鉛筆で丸印やレ点チェックされて返却される。 消しゴムで消せば良いだけの話であるが、量が膨大であるのでわざわざ消す気になれない。 経営審査のこのアナログなシステムは何とかできないものであろうか。 煙突専門業者 ...
続きを読む
2017年3月17日
煙突清掃点検報告書作成等々。 以前に提出した煙突炭素繊維補強工事に関して炭素繊維貼付の順番について御客様から質問がある。 2層貼りとする場合には縦→横という順であるがその理由は?という内容であった。 以前から常識的に縦→横としていたが、その理由については深く考えていなかったので販売店に確認する。 理由は鉄筋の配筋と同様に、縦方向である主筋を先に行い横方向の帯筋を後とするのが ...
続きを読む
2017年3月10日
午前中は現場で御客様煙突工事内容説明打合せ、午後から鋼板製煙突新設工事に関する資料と見積作成。 排ガス温度100度~500度という非常に幅のある排ガス温度の煙突であるが、燃料は都市ガスであるので キャスタブルライニングではなく鋼板製外部保温型煙突とすることを推奨する。 いつも使用している耐熱塗料は300度までのものであるが今回は600度のものを使用する。 塗料メーカーに材料 ...
続きを読む
2017年3月3日
煙突施工図作成、煙突塗装見積書作成等々。 2年程前に別の煙突で訪問した施設の煙突塗装見積であるが、前回は高さ30m煙突の更新で 今回は高さ40m煙突の塗装である。 敷地が広い施設で様々な研究施設があり、高さ60m超から20m程度までRC製と鋼板製で バラエティに富んだ煙突が存在する。 実際に本数を数えたわけではないが10本以上の煙突が存在する。 煙突屋(工事屋) ...
続きを読む
2017年2月24日
煙突施工図作成、鋼板製煙突新設見積作成等々。 基本設計図に基づいて見積を作成するが煙突は2分割品で現場溶接となっている。 重量とクレーン能力を確認すると1本物として施工可能である。 御客様に確認すると問題ないとのこと。 施工精度や品質面からして現場溶接は極力少ない方が望ましい。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守 ...
続きを読む
2017年2月17日
煙突施工図作成、現場にて打合せ等々。 先に頂いていた計画図を基に煙突施工図を進めていたが打合せの結果、煙突位置が異なることに気がついた。 屋外設置の煙突であれば煙道部分を変えるだけで計画変更は簡単だが、今回は屋内設置の煙突であるので 柱や床面開口部など取り合いが多く位置変更は手間がかかる。 屋内型煙突は色々な面でやりにくい。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 ...
続きを読む
2017年2月10日
煙突調査報告書に関するコメント作成、煙突構造計算書作成等々。 他社で作成した調査報告書に関してコメントを求められたので内容を精査する。 航空障害灯の電球交換も行っており、写真を見ると障害灯は踊場手摺の外側に設置されている。 架台は腐食が進行しているように見えるが昭和51年建設なので強風により落下する可能性もある。 電球交換時の安全性も含め手摺の内側に設置することが望ましい。 ...
続きを読む
2017年2月3日
煙突新設見積書及び略図作成等々。 基礎工事は範囲外であるが大まかな寸法を提示せよと指示がある。 地耐力を確認すると不明であるとのこと。 地耐力不明では基礎寸法は出しようがないのだが、同様規模の煙突の構造計算書を添付する。 念のため多めに余裕を見込んでもらう様にアナウンスする。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 「工期遵守」 ...
続きを読む
2017年1月27日
煙突補修見積書作成、煙突清掃点検報告書作成等々。 平成18年から、ほぼ毎年清掃点検を実施している煙突の報告書作成であるが中性化標準値の算定にあたり 経過年数を確認する。建設は昭和62年であるので今年で30年である。 煙突は建設10後位から劣化が表れ初め、20年前後で補修を行い使用するのが一般的である。 4~5年前から補修を提案しているが予算が無くなかなか実現には至らない。 ...
続きを読む
2017年1月20日
煙突解体見積書作成、略図作成等々。 略図しかなく詳細図面のない煙突であるが頂部径と最下部の径だけが分かる。 外側のころびを計算すると、ほぼ0.03であり理想的な煙突プロポーションとなる数値である。 一方で壁厚は頂部150㎜だけ判明しており、そこから一般的な壁ころびである0.3を当てはめると 高さ80m煙突としては頼りない最下部壁厚となったので調整し0.35とすると丁度良い数 ...
続きを読む
1 / 1412345...10...最後 »

このページのトップに戻る