煙突の清掃の実例

  • 高圧水洗浄

    高圧水洗浄

    煙突内部にこびりついた煤等を高圧水(50㎏/c㎡以上)にて洗浄します。内部の清掃を怠ると煤が煙突から飛散し周囲の環境を損なう場合がありますので定期的な清掃が必要です。又、清掃により煙突内部の劣化を把握できます。

  • 高圧水洗浄

    高圧水洗浄

    煙突内部にこびりついた煤等を高圧水にて洗浄します。

  • ドライ清掃1(ホウキによる清掃)

    ドライ清掃1(ホウキによる清掃)

    煙突内部の清掃で水が使えない場合(ビル付属の煙突や排水設備が無い場合等)はホウキにて清掃します。

  • ドライ清掃2-1(大型ブラシによる清掃)

    ドライ清掃2-1(大型ブラシによる清掃)

    煙突内部の清掃で水が使えない場合かつ内径600㎜以下で人間が入れない時には大型ブラシにて清掃します。
    写真は清掃前での煤付着状態です。

  • ドライ清掃2-2(大型ブラシによる清掃)

    ドライ清掃2-2(大型ブラシによる清掃)

    煙突内部に清掃用の大型ブラシを挿入し上下移動により内部煤を除去します。

  • ドライ清掃2-3(大型ブラシによる清掃)

    ドライ清掃2-3(大型ブラシによる清掃)

    煙突内部に清掃用の大型ブラシを挿入し上下移動により内部煤を除去します。

  • ケレン清掃(研磨による清掃)

    ケレン清掃(研磨による清掃)

    煙突の汚れがひどい場合(高圧水洗浄でも汚れが落ちない場合)にはワイヤーブラシ・ジスクサンダー等で研磨して汚れを落とします。但し、鋼板製の煙突では表面を傷つけてしまう為、RC製煙突しかできません。

  • ケレン清掃作業中

    ケレン清掃作業中

    ワイヤーブラシ・ジスクサンダー等で研磨して汚れを落としている状況です。

  • ケレン清掃後

    ケレン清掃後

    煙突のケレン清掃後、汚れが除去された写真です。