煙突ブログ(2018年2月23日〜)

煙突屋ブログ(煙突屋の日々の出来事を(不定期で)綴ったブログ)

最新の煙突屋ブログ

2018年2月23日
煙突改修工事施工報告書作成等々。 中間検査の施工報告書作成であるが施工途中で166ページあった。 写真を厳選し、少なくしてみたがページが多くなった。 両面印刷としても厚さは2㎝tとなった。 写真原本だと10㎝は優に超えるものと思われる。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホームページは 煙突に関する一切の業務 を御覧下さい フェイスブックは 煙突専門、京誠工 ...
続きを読む
2018年2月17日
煙突補修補強工事立会。 数年にわたり清掃点検を行ってきた煙突であるが、ようやく補修補強工事に至った。 普段は秋口での清掃点検であるので、この時期に来たことは殆ど無かった。 花粉症の症状が急にでてきたと思い、周りの木を見てみると花粉で黄色く染まった杉の木が多数あった。 車の窓にも黄色く積もる。 マスクや薬を準備していなかったので1日でボックスティッシュ半分位は消費した。 ...
続きを読む
2018年2月9日
煙突新設見積書作成等々。 鋼板製で内部キャスタブルの煙突であるが、工場打設とするか現場打設とするか検討する。 工場打設の方が安くて品質が良くなるが、高さと重量によっては旋回体別送の大型クレーンが必要となりクレーン代が大幅に上昇する場合もある。 旋回体別送無しとするのであれば60tから70tクレーンで楊重可能な重量としなければならない。 煙突の性能と施工時の安全と経済性を考慮 ...
続きを読む
2018年2月2日
鋼板製煙突新設工事立会。 高さ9mの極小煙突なのでトラックから荷下ろしして、そのまま建て起こし設置した。 アンカーボルト締め、垂直確認、玉掛ワイヤー外しと順調に進み10時に小休憩する。 休憩時に安全掲示板を見ると玉掛ワイヤーの今月の点検色は白だと書いてある。 点検済のテープを貼る間もなく玉掛作業は終了してしまった。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホームページは ...
続きを読む
2018年1月27日
煙突清掃点検立会。 昨日移動し、空港から現場と宿への移動はレンタカーとなる。 往路は平地の一般道で雪道は無く問題なかったが、復路は寄り道したため山間部を通る。 途中で「山間部積雪注意」という表示が数回あり、ノーマルタイヤで不安になったが何とか通行できた。 当社の作業車両は12月にはスタッドレスタイヤに交換し、走行距離も多いので3シーズン位で交換となる。 煙突専門業者 ...
続きを読む
2018年1月19日
煙突改修工事立会。 足場材の搬入で12tユニック車2台分あるが入口が狭く、切り返しが必要となる。 場内は坂があり前輪側が登り、後輪側が下りとなった。 積載状態なので後部バンパーが擦れてしまった。 予想外の出来事となったが何とか搬入できた。 復路は8tユニックとする必要がある。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホームページは 煙突に関する一切の業務 を御覧 ...
続きを読む
2018年1月12日
煙突改修見積書作成等々。 来月実施予定の煙突改修工事について連絡待ちだった煙突塗装色が決定される。 2色塗り分けという可能性もあったが何とか1色塗装となった。 2色塗の場合、刷毛やバケツなど2つ分必要であり手間がかかり工程にも影響する。 金額は決まっていたので1色塗装でよかった。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホームページは 煙突に関する一切の業務 を御覧下 ...
続きを読む
2018年1月6日
仮設煙突撤去材の搬出、片付け立会。 片付けメインで人員少ないので、玉掛作業や機材類運搬を行う。 コンクリート塊の持ち上げ、パイプ類の運搬等久しぶりに力仕事を行った。 特に酸素瓶の運搬が重くてきつかった。 普段使わない筋肉を酷使したので翌日の筋肉痛は必須である。 煙突専門業者 京誠工業 株式会社 ホームページは 煙突に関する一切の業務 を御覧下さい フェイスブッ ...
続きを読む
2017年12月29日
今年最後の煙突工事が終了。 今年実施した内筒式煙突改修工事に於ける仮設煙突の撤去工事であるが、無事に工事が終了した。 撤去材の処分は年越しにはなるが撤去自体の工事は終了した。 工事屋にとっては1年無事に無事故で過ごせることが最も大切である。 来年も無事故で過ごせることができれば幸いである。 煙突屋(工事屋)の基本  「安全」 煙突屋(工事屋)の3原則 「高品質」 ...
続きを読む
2017年12月22日
鋼板製煙突新設図面作成、煙突調査報告書作成等々。 調査報告書作成にあたり、お願いしていたPDF化された図面を頂く。 検図印の欄には先代の印鑑が押されており作図者欄も顔見知りの人の印鑑が押されている。 印鑑の日付は自分が1才になる前となっている。 この時代の煙突はコンクリート製が主流であり、ある程度パターン化されている。 劣化はあるものの煙突は未だに現役で稼働しており今 ...
続きを読む

このページのトップに戻る