煙突の塗装工事 錆飛散防止対策例

煙突の錆飛散防止対策工事例

鋼板製煙突の場合では新設後の経年変化により内部の錆が発生し排ガスと共に煙突周囲に排出されてしまう場合があります。内部錆の飛散防止対策としてはサンドブラストによる錆の除去、再塗装や頂部飛散防止金網取付等の対策が必要です。

このページのトップに戻る